不動産のご購入の手順
不動産ご購入の手順
不動産会社を決める
資金計画
現地内覧と購入申込み
重要事項説明
ご契約
融資申込み
ご決済
お引越し

住宅ローン基礎知識
返済額計算
借入可能額計算
こだわりの不動産をお探しの方のためのリクエストメイルはこちら


資金計画

お住まいのご購入には、物件の価格に加えて税金などさまざまな費用がかかります。
それら諸費用の合計は、売買価格の約8%前後が目安です。
たとえば、2,000万円の物件を購入する場合は、必要な資金は約2,160万円程度となります

住宅ローン借入額手持ち資金を合わせた金額が、物件価格諸経費になります。


今は、諸経費まで含めた銀行ローン がありますが、
諸費用は、売買契約から引渡しまでの間に順次必要となりますので、現金の用意が必要となります。

月々およびボーナス時に返済できる金額から、住宅ローンの借り入れ額を算出し、予算を立てます。
月々の返済金額は、毎月の積み立て貯金額、賃貸住宅にお住まいなら現在の家賃などが目安となります。

計算例(銀行ローン)
借入期間 30年  借入金利 2%  不動産購入価格 2000万円 とすると
月々の支払額は、約74000円になります。
そしてこの銀行ローンを使うためには、月々の収入が約22万円以上ないと、借入ができません。

月々の収入は、公的な収入証明書(住民税決定通知書または所得証明書)で判断します。

銀行ローンの他に、社内融資(銀行ローンに比べ諸条件が有利な場合が多い)や公的融資等 もあります。

諸費用の内訳
印紙代 売買契約書やローン契約書に貼付する印紙代です。(国税)
ローン諸費用 ローン事務手数料・ローン保証料などの諸費用です。
保険料 火災保険料などです。
登記費用 登録免許税(国税)
登記に伴う税金です。不動産購入時(所有権移転登記)には固定資産税評価額の5%、ローンを組んだ時(抵当権設定登記)には借入金額の0.4%がそれぞれ必要となります。

登記手数料
登記手続きの際の司法書士への報酬です。
固定資産税 固定資産税評価額の1.4%が1年分となります。(市町村税)
毎年1月1日現在の固定資産税課税台帳に記載されている方にかかってきますので、決済の年の4月1日を起算日として、日割りで按分します。
都市計画税 固定資産税評価額の0.3%です。(市町村税)
上記固定資産税と同じように日割りで按分します。
仲介手数料 売買価格の3%+6万円(別途消費税および地方消費税)となります。 
仲介手数料の詳しい計算方法はコチラをご参照下さい。
不動産取得税 住宅の場合、固定資産税評価額の3%です。(県税)
その他 引っ越し費用などです。

ご希望の不動産を見て見ましょう。 ・ 次へ

 

   

 
COPYRIGHT(C)2001-2002 福岡不動産情報ドットコム・SOUGOJISYO Co.,Ltd All RIGHT RESERVED