不動産のご購入の手順
不動産ご購入の手順
不動産会社を決める
資金計画
現地内覧と購入申込み
重要事項説明
ご契約
融資申込み
ご決済
お引越し

住宅ローン基礎知識
返済額計算
借入可能額計算
こだわりの不動産をお探しの方のためのリクエストメイルはこちら


融資の申し込み


融資には、住宅金融公庫や年金融資等の公的融資、銀行等の民間融資、お勤め先の社内融資の3つがあります。
それぞれの 融資貸し出し機関ごとに条件が異なります。

契約締結後、すぐに金融機関に融資の申込を行います。
申込は、ご購入者がそれぞれの金融機関に直接出向いて申し込みを行います。
もちろん当社の営業マンも立ち会いますからご安心ください。

ローン契約書の正式名称は、金銭消費貸借契約書と言います。

必要書類

 実印
 住民票(家族記載)
 印鑑証明書
 公的な収入証明書(住民税決定通知書または所得証明書)
 売買契約書の写し
 物件概要書(公庫の場合に必要です。 設計事務所に作成を依頼するので別途費用が掛かります)
 重要事項説明書
 収入印紙 (金銭消費貸借契約書に張ります)


融資承認がおりるまでの期間

 銀行 2〜4週間
 公的機関(公庫・年金等)3ヶ月前後


ローン契約(金銭消費貸借契約)

融資承認が終わると、決済前までにローンを申し込んだ金融機関で、金銭消費貸借契約を執り行います。
ここも、当社の担当者が立ち会いますのでご安心ください。

住民票は、新住所に移転したものを金融機関に提出しなければなりませんので、金銭消費貸借契約日の日までにそれぞれの役場で住民票の異動届を出して、新住所での住民票を取得してください。

さあ、いよいよ決済です。 決済が終わって初めて、不動産が自分のものになります。 ・ 次へ

 

   

 
COPYRIGHT(C)2001-2002 福岡不動産情報ドットコム・SOUGOJISYO Co.,Ltd All RIGHT RESERVED