ザ.お部屋探しの必勝マニュアル 賃貸借契約時の必要書類
お部屋探しの手順の概略
入居時と更新時の費用
費用の詳細
費用の一覧表
希望条件を纏める
室内をチェック
契約のチェック事項
契約時の必要書類等
引越し
生活中の注意事項
退去時の注意事項
賃貸マニュアル

賃貸借契約時の必要書類

署名と押印
契約書は2部作ります。
本人と連帯保証人がそれぞれに署名・押印をして、1部を返します。
入居者が連帯保証人を付けないで、保証会社で保証してもらうことも可能です。
保証会社については、入居時と更新時の費用を参照してください。

必要書類
ご本人
・住民票
・印鑑

連帯保証人
・印鑑証明
・実印

法人契約の場合
・入居者の住民票
・入居者の印鑑
・会社概要
・会社の印鑑

必要書類などは、管理会社などにより異なりますので、それぞれに確認をしてください。

転勤などの理由で、遠方の方の契約は、郵送などの方法で行う場合もあります。
その場合に、郵送等で契約書を送るときは、大事な書類ですので配達記録や書留などの方法をとられることをお奨めします。
また、その旨を不動産会社に連絡してください。

契約が終わったら、必要金員を支払い、鍵を受け取ります。
鍵の受け渡しは、借りるお部屋の工事状況他の事情により、後日になることもあります。

契約が無事に終わったら、引越しを要領よくしないと間に合いません。 ・ 次へ

 

   

 

COPYRIGHT(C)2001-2002 福岡不動産情報ドットコム・SOUGOJISYO Co.,Ltd All RIGHT RESERVED