金子堅太郎生誕地碑




1853年2月4日(嘉永6年)〜1942年5月16日(昭和17年) 
正木昌陽塾に学ぶ。その後黒田長溥公の援助を受けアメリカ留学。
ハーバード大学留学時に、ルーズベルトと知故を結ぶ。小村寿太郎と共に勉学に励む。
1904年2月8日に、日露戦争勃発。
東洋の弱小国が先進諸国と肩を並べたいと願い、
大国を相手に国家の存亡と威信を賭けた戦いを挑む。
その舞台裏で、戦争終結のために米国の世論を日本びいきに導いた功労者。
福岡市中央区鳥飼3-3-24  3-14-25 埴安(はにやす)神社境内

kaneko01_thumb.jpg
金子堅太郎生誕地碑


kaneko02_thumb.jpg
表通りより1本入った道に佇んでいます


kaneko03_thumb.jpg
西側を望みます


kaneko04_thumb.jpg
埴安(はにやす)神社境内に在ります






福岡北西部観光マップへ