大濠公園 万葉歌碑




『しろたへの 袖の別れを 難みして 荒津の浜に やどりするかも』12-3215

当時この周辺は、大きな入り海になっていて、“荒津の浜”や“荒津の崎”と呼ばれ、都へ帰ろうとする、あるいは唐や新羅へ派遣される人達の別れを惜しんだ歌。

草枕 旅行く君を 荒津まで 送りぞ来ぬる 飽き足らねこそ』12-3216

福岡市中央区大濠公園 湖面中央の島に在ります

ohoman01_thumb.jpg
大濠公園 万葉歌碑


ohoman02_thumb.jpg
しろたへの 袖の別れを 難みして 荒津の浜に やどりするかも


ohoman03_thumb.jpg
大濠公園万葉歌碑案内板


ohoman04_thumb.jpg
裏から、大濠の湖面が見えます






福岡北西部観光マップへ