櫛田神社荒江



荒江櫛田神社
御祭神
天照大神(あまてらすおおみかみ)・大若子命(おおわかこのみこと)・天児屋根命(あまのこやねのみこ)
由来
元禄年間(一六八八年〜一七〇四年)当時は東山天皇、五代将軍徳川綱吉の時代に祀官池田刑部により、早良区野芥の櫛田神社の分霊を当地に迎えて祭祀されました。
樹齢約400年 幹周り約5.4mの大楠があります。
福岡市城南区荒江1-13

araekusida00__thumb.jpg
荒江1丁目にある櫛田神社


araekusida01__thumb.jpg
右側の狛犬


araekusida02__thumb.jpg
左側の狛犬


araekusida06__thumb.jpg
樹齢400年、幹周り5.4m







福岡北西部観光マップへ