売れない不動産の理由。早期売却を実現するために
売れない不動産
買うのは不動産?
高い
連絡が取れない
お客様は誰?
買い替えの場合



買い替えの場合

もちろん売却も購入も同時に決めるというのが理想です。
しかし、現実にこのタイミングを合わせるのは容易ではありません。

同時進行をする場合には、買い手が先に決まれば、一旦賃貸にでも入るという方法がベストです。
しかしこの場合は、売りに出す不動産にローンが残っていた場合には、ローン等の二重払いが発生します。
またローン等の二重払いを避けるために、無理にタイミングを合わせようとすると、どちらかにおいて金額や物件の大幅な譲歩をしなければならないこともあります。

不動産市況やお客様の事情により変わってきますが、
資金に余裕があれば、購入を先に決めても良いでしょう。
それ以外の方は、売却を先行させる方がベストです。


ゆっくり売って、じっくり見て買う。

焦りは禁物です。余裕を持って行動しましょう。

如何でしたか?
当てはまるものがありましたか?
売りに出す不動産は商品であることを忘れないでください。

福岡不動産情報ドットコムのトップへ



 

 

COPYRIGHT(C)2001-2002 福岡不動産情報ドットコム・SOUGOJISYO Co.,Ltd All RIGHT RESERVED